ヘアケア用の柚子油を使いきったので杏油を使ってみた

2016-07-17_095800

先日、薬局で杏油を買ってきました。今こうした天然油を髪のお手入れに利用するのが私の中ではブームで、以前も柚子油を愛用していました。薬局のヘアケアコーナーには柚子油の他にも椿や杏のものがあり、ずっと気になっていたのです。杏油は香りもいいし使用感もライトとの噂を聞き、私も試してみました。

私が一番気に入っている使い方は、普段のヘアパックの中にオイルを混ぜることです。こうすると多少多く油を混ぜてしまっても洗い流せるので、ベタベタしません。実践してみたところ、保湿力は柚子油と同じくらいのように思いました。かなりつやつやになりますし、まとまり辛かった毛先も綺麗にまとまります。

このヘアオイルは優秀で、日々のスタイリングやヘアパックにも使えます。スタイリングの使用感はなんとなくわかっていましたので、初めて先日ヘアパックをしてみました。シャンプー前の少し濡らした髪全体にオイルを馴染ませ、10分ほど放置した後で洗い流すというものです。10分は結構長いですが、その間に歯磨きなどをして時間を過ごしました。

洗い流してみると、毛もあまり絡まないしこの時点でまとまりが生まれているしでかなり効果がありました。1日外出した後でしたが汚れも落ちているのか、シャンプーの泡立ちもいつも以上に良かったです。

風呂あがりにも洗い流さないトリートメントとして使えるので、この使い方もやりました。髪が長くドライヤーの使用時間が長いので、髪を熱から守るケアは必須です。

美容師にオイルを使ってケアを勧められてからというもの、私は風呂あがりにはいつも何らかのオイルを使っています。杏油の洗い流さないトリートメントは、最初こそしっとりし過ぎる気もしますが翌朝になるとサラサラで丁度いいくらいにまとまっています。杏の甘い香りが気分を癒やしてくれるし、ヘアケアをするのが楽しくなりました。

カテゴリー: 髪の毛の悩みについて パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です